ステム620

Pocket

カドーの加湿器、2018年モデル「STEM620(ステム620)」が登場です。

超音波式加湿器の弱点である「広がらいない」を吹き出し口を高くすることで克服した、インテリアにもなる加湿器。

天井の高さまでミストを届け、部屋全体に降り注ぐことで短時間で部屋の湿度を上げます。

超音波式加湿器の利点は何と言ってもランニングコスト。

スチーム式加湿器と比較すると、1日8時間運転で1ヶ月に1,000円以上も電気代に差があります。

来機種「HM-C610S」との違いは、カートリッジのカルシウム除去性能がアップしたところ。

ディフューザーとしても使えるので1年中出しっぱなしで使えます。